2017年8月20日、大村湾GCにおいて、北口会長賞取り切り戦を開催。

優勝は古里さん、会長賞をゲットしたのは日髙さん。

2017年5/27-28の両日、佐賀県黒髪少年自然の家に於いて

第38回RYLAが開催された。講師にリアル下町ロケットの植松努氏をお迎えし、

「思いは招く」-夢があれば何でもできる-と、「NASAより宇宙に近い町工場」と

言われるまでになった貴重な話しを聞くことが出来た。

2017年4月16日、長崎ブリックホールに於いて、第2740地区地区大会が開催された。

記念講演に活水大学音楽学部教授の藤重佳久氏をお迎えし、第2部の一般公開講演では

活水中学校・高等学校吹奏楽部の演奏、マーチングバンドの演出と素晴らしい講演となった。

2017年3月25日、マリア園においてフラワー教室を開催。色とりどりの花を植え、

紙芝居では花を長持ちさせるコツを学び、土と戯れる楽しい時間となった。

同日、唐八景公園において、恒例の桜の植樹も行われた。

2017年3月17日、海星高校インターアクトクラブの3年生11名(内参加者5名)と

在校生6名、濱崎顧問、ロータリアン6名でお別れ会を開催。

卒業生は進路も決まり、リラックスした和やかなお別れ会となりました。

 

2017年3月7日、長崎県音楽連盟理事長の松川暢男さんを、長崎県に於ける

音楽活動の支援、企画、啓蒙を長きに亘って続けられたことに敬意を表し表彰した。

2017年2月12日、ホテルニュー長崎に於いて、当クラブがホストクラブとなる

IM(インターシティ・ミーティング)が開催された。今回はロータリー財団設立100周年記念で

講師に元広島カープの衣笠祥雄氏をお招きし、「夢を追いかけて」をテーマに

400名近くのロータリアンが衣笠氏の講演に耳を傾け、成功裡に終了した。

2017年1月5日、恒例の事務局開きが開催された。

今年も21名の参加で賑わい、2017年のスタートを切った。

2016年11月19日、「長崎ベイサイドマラソン&ウォーク」にウォーキング同好会が参加した。

当日は雨天の中だったが、日ごろの運動不足の解消と会話も弾み、

「長崎名物おもてなしコース」を完歩することがでした。

2016年11月18日、チサンカントリーにおいて、忘年コンペを開催。

小雨の降る中でしたが、参加者全員元気にラウンドした。

優勝は日髙豊久さん。夜は「ステーキハウスおかの」にて、忘年会も開催。